クリニック紹介(古淵院)

当院の理念

会計

「ヒューマンラブ」。人に対する愛を持った診療が当院の理念です。医師をはじめ、スタッフが優しさを持ち、安心して治療を受けていただけるよう、当院ではさまざまなこだわりを持っています。
そのひとつが、患者さまに合わせた診療体制です。昼休憩をなくし、平日夜、土日も診療対応しております。家族を診るような愛情を持った診療で、スタッフ一同、患者さまをお迎えしています。
さらに、診療科目の枠にとらわれず、包括的で総合的な診療を行っています。内科外科などにこだわらず、クリニックで対応可能な範囲においては治療を行い、より専門的な治療の場合には高次医療機関に紹介する。患者さまの身体的、時間的な負担を少なくした診療体制を取っています。
「気になった症状にはすぐ対応する」ことを患者さまにお伝えし、「早期発見・早期治療」のきっかけづくりに努めております。

当院の特徴

当院の特徴

会社帰りの方や急に具合が悪くなった方でもご来院いただけるよう、平日・土日を含めて夜まで診療しております。水曜・土曜は21時まで診療を行っております。急患の際や、体調が悪くなった際にはどうぞ遠慮なくご来院ください。

幅広い診療科目でさまざまな症状に対応

幅広い診療科目でさまざまな症状に対応

診療科目を狭めず、一次診療として患者さまと向き合っております。世界的基準のガイドラインに沿った標準治療をベースに、クリニックでできる治療を行います。専門的な治療が必要と判断されれば、大学病院等をご紹介いたします。早期発見・早期治療で患者さまの健康を守ります。

優しさを大切にした、気軽に来られるクリニック

優しさを大切にした、気軽に来られるクリニック

患者さまに寄り添い、安心感を得ていただくこと。そこから治療は始まっていると考えています。難しく構えずに、気軽に寄れるクリニックを目指し、医師をはじめスタッフ一同「優しさ」を大切にした診療を行っています。予約制ではありません。「来たい」と思った時の患者さまのタイミングを優先したクリニックです。

院長紹介

ご挨拶 金 児民(きむ あみん)

intyou

いつもジェネラルクリニックの院長、金 児民(きむ あみん)です。「何でも診られる町医者として地域医療に貢献したい」と、ここ古淵の地に開業いたしました。
そもそも私が医者を目指したのは祖父が医者であったこと、そして同じく医師であった兄からのすすめでした。韓国の医大を卒業後、アメリカへと留学し、日本に帰国して医師免許を取得しました。
日本では救命医として活動し、さまざまな患者さまと向き合ってきました。勤務医として働く中で強く感じたのが、一次医療の重要性です。「もっと早くに治療が開始できていたら」そんな患者さまを勤務医時代多く診てきました。
重症化する前に、クリニックレベルで治療を受けること。そして、内科や外科といった診療科目にとらわれることなく、幅広く診療できる体制があることの必要性を強く感じたのです。このような救命医としての経験を活かせるのもまた、私だからできる医療だと考えています。
縁があって古淵に開業する際「患者さまを待たせずに、患者さまの都合に合わせて診療を行う」ことをクリニックの特徴のひとつ掲げ、開院。今ではお子さまから高齢の方まで、あらゆる患者さまに来院いただいています。おかげさまで地域の方々から、「どこにも行かないでね」といった有難い声をいただけるまでになりました。
お子さま、ご高齢の方々に至るまで年齢や症状に関係なく耳を傾け、患者さまの迷いをなくすような「町医者」になりたいと考えています。私が診療を行ううえで最も大切にしていること。それは患者さまへの「優しさ」です。相手のことを家族のように考え、患者さまに安心感を持って、治療を受けていただきたいと思っています。そのために、駅からのアクセスの良さはもちろん、院内の雰囲気、スタッフの対応など細部にまでこだわり「来院しやすい」環境を整えました。病気の早期発見のためにも、すぐ行ける、何でも相談できる身近なクリニックでありたいと考えています。
体調がすぐれない、何科に行ったらいいかわからない、仕事で忙しくて病院に行けない……など、お困りのことがありましたらお気軽にご来院ください。

略歴
  • 1984年生まれ。韓国、最南の島の済州島にて子供時代を過ごす
  • 1996年から東京に移り、中学高校の学生生活
  • 韓国の医大に進学し、医師免許習得後、アメリカ、ニューヨークへ留学
  • アメリカ留学後は日本に帰国し、厚生労働省認定を受け、日本医師免許習得
  • 東京女子医大病院卒後研修
  • 研修終了後は東京女子医大病院救命センター救急医学科へ入局し、ICU管理、救急外来、災害対策班として活動
  • 社会活動としては、東京DMAT隊員として活動
  • 2018年5月いつもジェネラルクリニック開院
  • 現在東京女子医大病院の非常勤医師を兼任中

取材情報

医師紹介

副院長紹介

ご挨拶 望月 健太朗(もちづき けんたろう)

皆様、初めまして。2024年2月より、古淵医院の副院長に着任しました望月 健太朗(もちづき けんたろう)と申します。 初期臨床研修を静岡赤十字病院で行い、その後は同院および東京女子医科大学病院の救命救急センターで主に救急診療に従事しました。同時に、内科クリニックの外来業務や在宅訪問診療、慢性期病院での経験も積み、都心および地域での医療に10年以上携わってきました。 これからは、古淵医院をご利用いただく皆様の健康に貢献できるよう、これまでの経験を生かして尽力してまいります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

略歴
  • 平成23年 近畿大学医学部医学科卒業
  • 平成25年 初期臨床研修修了
    以後、静岡赤十字病院や東京女子医科大学での現院長との出会いを通じ、共に救急医療へ従事する
  • 令和4年  静岡赤十字病院 救急科 副部長
資格
  • 日本救急医学会救急科専門医
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本腹部救急医学会腹部救急認定医
  • 日本旅行医学会認定医
  • 日本救急医学会認定ICLS・BLSコースディレクター
  • JPTEC関東認定コースインストラクター
  • JATECコース修了
  • 日本DMAT隊員
  • がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修修了
資格
  • 日本救急医学会救急科専門医
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本腹部救急医学会腹部救急認定医
  • 日本旅行医学会認定医
  • 日本救急医学会認定ICLS・BLSコースディレクター
  • JPTEC関東認定コースインストラクター
  • JATECコース修了
  • 日本DMAT隊員
  • がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修修了

院長補佐

山村 恭一(やまむら きょういち)

院長補佐 山村恭一

初めまして。この度、新たに院長補佐として常勤医になりました、山村恭一と申します。 これまでも非常勤医として不定期で診療を行っては来ましたが、正式に常勤医として加わらせて頂き、身が引き締まる思いです。 私はこれまで、主に成人の救急医療・集中治療、そして小児の救急医療の現場経験やトレーニングを積んで来ており、いわゆる“最後の砦”として患者さんの命に携わる機会が大多数でした。 それ故に、“日頃から適切な日常診療を行わないとどう健康を損ねてしまうか” “悪化の兆候を見逃すとどんな危険な状態になり得るか”を目の当たりにしてきており、その恐ろしさを熟知しています。 そのような経験をもとに、今後いつもジェネラルクリニックでは、地域の皆さんの日常に寄り添い、健康で豊かな生活を親身にサポートさせて頂きたい、そんな熱い思いで診療に励んでおります。 お子さんから高齢者の方まで、そして怪我や病気の事などいかなる些細なご相談でも、まずは遠慮なく当クリニックへお越しください。そんな地域の皆様のお力になれるよう、心を込めて精一杯尽力して参ります。 どうぞよろしくお願い申し上げます。

初めまして。この度、新たに院長補佐として常勤医になりました、山村恭一と申します。
これまでも非常勤医として不定期で診療を行っては来ましたが、正式に常勤医として加わらせて頂き、身が引き締まる思いです。
私はこれまで、主に成人の救急医療・集中治療、そして小児の救急医療の現場経験やトレーニングを積んで来ており、いわゆる“最後の砦”として患者さんの命に携わる機会が大多数でした。 それ故に、“日頃から適切な日常診療を行わないとどう健康を損ねてしまうか” “悪化の兆候を見逃すとどんな危険な状態になり得るか”を目の当たりにしてきており、その恐ろしさを熟知しています。
そのような経験をもとに、今後いつもジェネラルクリニックでは、地域の皆さんの日常に寄り添い、健康で豊かな生活を親身にサポートさせて頂きたい、そんな熱い思いで診療に励んでおります。
お子さんから高齢者の方まで、そして怪我や病気の事などいかなる些細なご相談でも、まずは遠慮なく当クリニックへお越しください。そんな地域の皆様のお力になれるよう、心を込めて精一杯尽力して参ります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

略歴
  • 2016.3  国立香川大学医学部卒業
  • 2016.4.1〜2018.3.31  東京女子医科大学附属病院 初期研修医
  • 2018.4より一年間  韓国ソウルで留学および医療研修
  • 2019.4.1〜2021.3.31  東京都立多摩総合医療センター 救命・集中治療科
  • 2021.4.1〜2021.9.30  千葉大学医学部附属病院 救急科・集中治療部
  • 2021.10.1〜2023.3.31  東京都立多摩総合医療センター 救命・集中治療科
  • 2023.4.1〜2024.3.31  東京都立小児総合医療センター 救命救急科
資格
  • 救急科専門医(日本救急医学会)
  • 集中治療科専門医(日本集中治療医学会)
  • 日本母体救命システム普及協議会(J-CIMELS) ベーシックコースインストラクター/アドバンスコースインストラクター
  • 韓国語能力試験TOPIK 6級取得

医師紹介

大学病院や総合病院などで医療の第一線で勤務されている各専門の先生方が診察に来てくれます。
日々変わっていく医療の治療方針の中で遅れをとることなく、最新最適な診療を提供します。

村上 将啓 (むらかみ しょうけい)

  • 毎週水曜定期外来10時-21時
  • 土曜不定期外来
  • ジェネラリスト(総合診療医)・小児科専門医
  • 国立成育医療センター免疫アレルギー感染研究部共同研究員

済陽 寛子

  • 第3日曜外来
  • ジェネラリスト(総合診療医)・日本外科学会専門医・日本小児外科学会専門医
  • 順天堂大学医学部付属順天堂医院 小児外科・小児泌尿生殖器科医局員

中島 秀明

  • 第2日曜外来10時-19時
  • ジェネラリスト(総合診療医)・小児外科医・医学博士・ 日本外科学会専門医・ 日本外科学会専門医
  • 順天堂大学医学部付属順天堂医院 小児外科・小児泌尿生殖器科医局員

津久井 崇文

  • 毎週日曜午後外来
  • ジェネラリスト(総合診療医)・小児外科医
  • 順天堂大学医学部付属順天堂医院 小児外科・小児泌尿生殖器科医局員

JaeWan Park

  • 毎週木曜定期外来10時-19時
  • ジェネラリスト(総合診療医)・救命救急医
  • 東京女子医大病院 救命センター 助教

山田 舜介

  • 第3日曜外来10時-19時
  • ジェネラリスト (総合診療医)・小児外科医
  • 順天堂大学医学部付属順天堂医院 小児外科・小児泌尿生殖器科医局員

藤川 秀爾

  • 毎週日曜午後外来
  • ジェネラリスト(総合診療医)・消化器外科
  • 東京女子医大病院 消化器病センター医局員

阿部 江莉 (あべ えり)

  • 第2日曜外来10時-19時
  • ジェネラリスト (総合診療医)・小児外科医
  • 順天堂大学医学部付属順天堂医院 小児外科・小児泌尿生殖器科医局員員

石山 明日香 (いしやま あすか)

  • 毎週金曜日• 第1日曜外来
  • ジェネラリスト (総合診療医)・小児外科医・ 医学博士・日本外科学会専門医
  • 順天堂大学医学部付属順天堂医院 小児外科・小児泌尿生殖器科医局員員

飯塚 直樹 (いいづか なおき)

  • 毎週土曜外来10時-19時、日曜不定期
  • ジェネラリスト (総合診療医)・循環器内科医
  • 日本大学卒業

平田 義弘 (ひらた よしひろ)

  • 毎週水曜外来17時-21時、日曜不定期
  • 日本外科・小児外科・消化器外科学会専門医
  • ジェネラリスト (総合診療医)・外科医
  • 京都大学医学部卒業

岡 洋祐 (おか ようすけ)

  • 毎週月曜外来10時-21時、日曜不定期
  • 日本内科学会認定医・循環器学会専門医
  • ジェネラリスト (総合診療医)・循環器内科医

池上 満智彰 (いけがみ みちあき)

  • 毎週木曜定期外来10時-19時
  • ジェネラリスト(総合診療医)・小児外科医
  • 順天堂大学医学部付属順天堂医院 小児外科・小児泌尿生殖器科医局員

深田 彩加 (ふかだ あやか)

  • 第4日曜定期外来10時-19時
  • ジェネラリスト(総合診療医)・小児外科医
  • 順天堂大学医学部付属順天堂医院 小児外科・小児泌尿生殖器科医局員

進藤 充稔 (しんどう みつとし)

  • 毎週金曜定期外来
  • ジェネラリスト (総合診療医)・日本透析学会専門医・日本腎臓学会専門医
  • 日本医科大学卒業

齋藤 倫子 (さいとう のりこ)

  • ジェネラリスト(総合診療医)・日本救急医学会救急科専門医・日本集中治療医学会専門医
  • 東京女子医科大学救命救急センター所属

堀内 健太郎 (ほりうち けんたろう)

  • 毎週水曜日外来
  • ジェネラリスト (総合診療医)・消化器内科医
  • 日本内科、消化器病、肝臓、内視鏡学会会員
  • 復旦大学医学部卒業
  • 中国語可

渡邊 翼 (わたなべ つばさ)

  • 毎週水・木・金曜日外来
  • ジェネラリスト (総合診療医)・神経内科医
  • 山梨大学医学部卒業

葛岡 春美 (くずおか はるみ)

  • 第4日曜外来
  • ジェネラリスト (総合診療医)・外科医
  • 北里大学医学部卒業

医療連携

いつクリでは、専門的な治療のご希望がある場合や医師が入院加療や精密検査が必要であると判断させていただいた場合には、患者様のご希望を踏まえつつ、専門医療機関にご紹介させていただいております。
特に、国立病院機構相模原病院とは、綿密な連携を取らせていただいております。

アクセス

所在地 〒252-0344 神奈川県相模原市南区古淵2丁目16-15 古淵医療センター1F
最寄り駅 JR横浜線 古淵駅より徒歩2分
駐車場 専用駐車場7台あり
● クリニックが入ってるマンション(マスカットビル)の1F部分の7台止められる所が当院の駐車場です。
●「古淵医療センター駐車場」が目印です。
● 連携している駐車場はありません。

受付時間

受付時間
10:00~19:00
19:00~21:00

休診日  火曜休診
※受付時間は18:50まで。 ※月曜・水曜は20:50まで。 ※火曜日が祝日の場合も休診日となります。

<受付時間>
月・水 9:45~20:30
木・金・土・日祝 9:45~18:30

<インターネット受付時間>
月・水 10:30~19:30
木・金・土・日祝 10:30~17:30

※インターネット受付をして頂きましたら、月・水は20:00まで、木・金・土・日祝は18:00までにお越しください。それ以降のお時間は受付がキャンセルとなります。

※火曜日が祝日の場合も休診日
※混雑状況によっては早めに受付を終了する場合がございます
※日曜日の皮膚科専門外来は13:00~14:00の間が昼休憩となります。